読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウニ’s blog

勉強した結果を書いていきます

ボードゲーム用のマットを作る(1)

工作

ボードゲーム用のマット(フェルト生地)を入手したが、柄が無いので寂しい。
f:id:uni8inu:20161030191649j:plain
そのため図案をアイロンプリントで中央部分に転写したいと思う。
実現には要素技術が幾つか必要そう。検証しながら進める。

差し当たり、A2サイズのポスター印刷(分割印刷)と貼り付け方法を実験した。
印刷した画像は日本人の名字マップ
f:id:uni8inu:20161030193606j:plain

幾つか反省点あり。アイロンプリント紙高いので、実験してよかった。
以下にまとめる。

ポスター印刷の要改善点など

  • 初めてポスター印刷を試したが、epsonの貼り付けガイド印刷がかなりよく出来ていた。ズレができにくいようにガイドが工夫されている。
  • 他の印刷初期設定があまく、両サイドが見切れてしまった
  • カッターでガイドどおりに切れなかった
    • 切り方が下手
    • まっすぐ切りやすい、ローラーカッターというのがあるらしい
  • 物差しが30cmしかなく、カッターガイドができない場面があった。最悪だ。
    • 1mの物差しを買う
  • マスキングテープが強力すぎて、紙を痛めた
    • 紙用のはがせるテープを買う
  • 手が汚いと紙が汚れる
    • 手を洗おう!

あとは、今後必要そうな工程などを箇条書きする。

作成にあたって必要な要素

  • マット素材:サイズは800mm*1200mm、素材はフェルト生地
    • 購入済み(¥1200)
    • 調査によるとハイミロンという生地も良いらしい。今後の課題
  • 転写方法:アイロンプリント
    • (疑問点)フェルト生地への定着具合が心配
    • 転写サイズはA2サイズ(420*594mm)を予定
    • A2印刷にはepsonのポスター印刷(貼り付けガイドあり)を利用
    • 貼り付けガイドによる図案ズレがどれ位になるか確認する。今回確認した。
  • 図案:検討中。inkscapeでA2サイズに書き起こす。マット地の色との関係を考える
    • (案)生命の樹。ナナチのカッコイイサイン。淫紋。
    • (要求)あくまでマットなので、あまり主張しすぎないこと
    • 色味の検討時には、仮印刷してマット部分との色合いを見ること

意外と大変だ。(2)で終わらせたかったが・・・。